社会秩序の理論 (Global Education Center)

Information

1. Text

桜井洋著 『社会秩序の起源 − 「なる」ことの論理』 2017年、新曜社

この授業は上記の教科書を使用する予定のクラスです。しかしこの本の刊行が授業の初回に間に合わないことになってしまいました。
この本はだいたい10月半ば頃に発売されます。くのクラスの授業内容は上記の本の内容と同じです。
しかし授業開始に間に合わないことになったので、今年の授業ではパワーポイントを使用して行います。
したがって受講者は上記のテキストを購入する必要はありません。
ただし、パワーポイントは英語で記述されています。授業は日本語で行います。

2. Schedule


09/29 1. 「する」と「なる」
10/06 2. 複雑性科学
10/13 3. 心的秩序の理論
10/20 4.社会場の概念
10/27 5.社会場のダイナミクス
11/10 6.明治維新(続)
11/17 7. アイデンティティのダイナミクス
11/24 8.責任の論理

11/17は公務出張により休講とします。上記のコンテンツを読み、意見や疑問があればメールで送ってください。

ファイルにロックがかかっている場合のパスワードは、ダウンロードの際のパスワードと同じです。
上記のファイルはコピーと編集ができません。

3. Grading


出席、レポート。レポートの締切は追って知らせます。